不倫・浮気の慰謝料の相場について

不倫や浮気のような事案で慰謝料を請求したいと考える場合、いくらぐらいの金額を請求することが出来るのかが重要なポイントとなります。
ところが、実はこの不倫や浮気についての慰謝料の金額には、明確な答えはありません。というのも、結婚している場合では婚姻期間に対して与えた影響、不倫や浮気の期間や頻度、不倫、浮気相手の財力など様々な事情を加味し金額が決定されるからです。

不倫、浮気は精神的被害非常に大きい事案です。
そのため、ご依頼者様は辛い心境の中で話し合いや裁判に臨む必要があり、一人で問題を抱えどうしたらいいのか分からなくなってしまった、といったお悩みも聞かれます。 

そんな時には私ども弁護士がお役に立ちます。
より高額の慰謝料請求を行うためのアドバイスをいたしますので、不貞行為でお悩みの方や不貞を疑っているという方は是非ご相談ください。 

現在進行形の場合には、証拠の確保が重要となります。
相手に気付かれることなく、より有益な証拠を集めるためにお手伝いをいたします。 
請求したい慰謝料の金額が念頭にある場合には、ご希望に沿えるよう一緒に考えていきましょう。 

当事務所では多くの不倫、浮気の慰謝料請求のご依頼を承っております。
その経験から、ご依頼者様のケースに合った方法をお伝えいたします。 

婚姻関係が破たんしていた、時効が成立しているなどのケースでも一度ご相談ください。
相手の解釈で諦めてしまっている方が多くいらっしゃいますが、本当に夫婦の関係が破たんしていたのかを私どもが客観的に判断いたします。
その結果、相手の都合のいい物言いであったという事案は非常に多くあります。 
また、時効の場合は行為や相手を知ってから3年とされていますが、不貞は分かっていても相手が分からないような場合には、長年続いていた浮気や不倫行為であっても身元を知ってからが時効カウントのスタートとなり、慰謝料請求が適ったという例もございます。

その他にも、ご依頼者様の年齢、配偶者や相手の職業、子どもの有無、離婚を考えている場合にはその後の再婚の可能性、精神的にまいってしまい通院することになった場合や自傷行為があった、など慰謝料請求の金額を計算することは個々によって大きく異なります。
このため、ご依頼者様のケースではいくらが相場であるかなどは、現在の状況やお手元にある証拠とともに判断する必要がございます。 

大体の金額が知りたい、持っている証拠の価値を知りたい、など不倫、不貞、浮気行為での慰謝料請求をお考えでしたら、まずは当事務所の無料相談を是非ご利用ください。

精神的被害に見合った慰謝料請求を行えるよう、お力添えいたします。

 

お問い合わせ・無料相談
Copyright(c) 2015 城野総合法律事務所 All Rights Reserved.