債務整理,自己破産のメリット・デメリット

債務整理を行っていくにあたり、ご依頼者様には当然メリットやデメリットがございます。
それでは債務整理の中でも自己破産手続きによるメリット、デメリッにとはいったいどのようなことがあるのでしょうか? 

自己破産での借金整理における最大のメリットは、免責を受けることによって借金がゼロになる点です。
免責により抱えてしまった債務を今後支払う必要がなくなりますので、これまでの苦しい生活から脱却することができます。 

デメリットとしては、マイホームや車、20万円以上の価値がある資産を手放す必要があることや、官報、破産者名簿、及び10年間のブラックリスト記載、半年から1年程度は一部職種に就くことができなくなります。
ただし、すでに価値のない購入から何年もが経過している車や、一般的な家具家電、一部の生命保険は自己破産後も所有することができます。身の回りのものがすべてなくなってしまう訳ではありませんのでご安心ください。

その他には、もし連帯保証人をつけていた場合、自己破産で借金の支払いが免除されたとしても、保証人には影響しませんから、債権者は保証人へと取り立てを行うこととなりますので注意が必要です。
また、手続き中は住所の移転やできないことや、長期間の旅行ができません。 

最後に、免責を受けることができたとして、その後新たに借金をしてしまった場合、7年間は再び自己破産をすることはできません。

以上が主なメリット、デメリットとなります。

いかがでしょうか?
こうしてみてみると、自己破産によるデメリットは実は意外に少ないことが分かります。
むしろ、自己破産によるデメリットは特にないといっても良いかもしれません。 
というのも、借金問題でお困りの方は返済が滞ったなどの理由で既にブラックリストに載ってしまっているケースが多くありますし、官報は一般の人が読むことはありません。
もちろん、破産者名簿を目にすることもまずありません。 

仕事については一部職種の制限とありますが、こちらも該当しない方がほとんどかと思います。どのような仕事が該当するのかお知りになりたい方はお尋ねください。

メリット、デメリットを確認頂いた上で、現在抱えている借金問題で自己破産をお考えの方はまずは初回無料相談、無料見積もりを利用してご相談ください。

借金問題に詳しい私どもプロが、ご依頼者様の気持ちに添い、親身になって対応いたします。
ご依頼者様に最適な方法を一緒に考え、借金問題の解決を目指していきましょう。

 

お問い合わせ・無料相談
Copyright(c) 2015 城野総合法律事務所 All Rights Reserved.